2017年03月23日

OneDrive

office365の運用が進む今日この頃。
メールマガジンもこの手の話題が多い。

便利な反面、セキュリティの確保が重要。
これに追い付いてきたOneDrive。

2017 年 1 月 20 日にリリースされたOneDrive/SharePointの接続制限管理。

https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/02/02/introducing-conditional-access-by-network-location-for/

これで、登録されたネットワーク(グローバルIP)以外からの当該システムへのアクセスを制限できる。

OneDriveは便利だが、自宅からも繋げると仕事を家に持って帰り放題となる。
これで制限をかけることで自宅などからのOneDrive/SharePointへのアクセスはNGとなる。

利便性が増すのは良いことだが、管理者としては課題は増えるばかり…
posted by grot3 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179188816

この記事へのトラックバック