2009年07月27日

パワーポイントのテキストボックス

最後の文字が無くなる。
出たよ、これ。
既知のバグだけど、パッチ当てるとかなんとか解決策はあるが、パワーポイントのファイルは、自分のPCで作成→他のPCでプレゼンで使用。
だから、PCごとの対応では意味がない。
で、最後の1文字が消えるから、最後の1文字を消えても良いスペースにする。
以上。終了〜手(チョキ)
posted by grot3 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月24日

Outbound Support for confirmations is not configured

メールを送信すると『Outbound support for confirmations is not configured』のメッセージが帰るとの事。

送信者の環境はNotesR5。

送信オプションが原因。受信確認や、ルート確認を外してもらい解決した。

受信確認はわかるが、ルート確認なんてつけないで欲しかったたらーっ(汗)

はじめて見たメッセージだったので分からなかった。
色々疑って、送信先のメールサーバーまで疑った。

週明けに色々調べてみようかと思う。
このメッセージが出る条件とか。
posted by grot3 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月23日

office update

office2000のサポートが終了し、忘れていたがoffice updateのサイトも8/1で閉鎖される。

officeXPやoffice2003はwindowsupdateで対応できるがoffice2000はサポートされない。

うちの会社にもoffice2000が残っている。
どどどどうしようがく〜(落胆した顔)
修正パッチをいちいちダウンロードサイトからもってこないと駄目なんだろうか。
とりあえず全部ダウンロードして、適用のバッチでも作るか。
でも、面倒くさいな〜。

windowsupdateでやれって事だが、microsoftとしてはパソコン=Windows+office+IE てことなんだろうか?

microsoftの製品は嫌いではないが、殿様商売的な感じが嫌いむかっ(怒り)
posted by grot3 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月22日

フリーソフト

窓の杜やベクターには大変お世話になっている。
仕事上、手放せなくなってしまったフリーソフトって結構ある。

他の部署の人には、駄目って言いながら、管理者権限で結構使ってますわーい(嬉しい顔)
もちろんサポートに役立つものです(たぶん)。

画像編集では、『pixia』『』『ddgazou
手順書用の画像編集に使用。

なかなか便利なのが『FolderSize
ファイル一覧を表示したときに、ファイルのサイズは表示されるがフォルダーは表示されない。これを表示させるもの。
部署毎のフォルダ使用率の計算に。

エディタは、『サクラエディタ』『QXエディタ』『vivi
基本はQXエディタで、その他は使い分け。

他にもあるが、またの機会に。

フリーソフトの力って、凄い!!
手放せませんダッシュ(走り出すさま)
posted by grot3 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月21日

デフラグさえも…

前にも書いたが、会社の一般ユーザーのグループは『users』となっており、とても権限が低い。
色々検証しきれていない点もあるが、やはりPowerUsersは欲しい。

運用上決まっているので、PowerUsersが必要なソフトでも『そうですか』ってわけにはいかない。特定のフォルダやファイルのみに権限を追加すれば良い場合もあるので、極力運用を崩さないように考える。

で、クリーンアップやデフラグもユーザーの権限ではできない。

仕方がないので、無理やりAdministratorに昇格してデフラグを実行するファイルを作成した。
一度はC++で作成したが、(本当はCは分かりません)コンパイルしたファイルにパスワードがどうしても生で残るため却下。

で、【iexpress(vbe + RunasX)】で対応。

先ず、RunasXをダウンロード。WindowsXP搭載のRunasではパスワードを埋め込む事ができないので、拡張ともいえるRunasX。これはパスワードを指定できる。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se364267.html

次に、vbsでRunasXでdfrg.mscを実行するよう記述する。

で、作成したvbsをエンコード。これでパスワードを隠せる。
http://www.grot3.com/memo/screnc/screnc.html

次にこのvbeを実行するバッチファイルを追加。

で、これら3つのファイルをiexpressで実行ファイルにする。
http://www.grot3.com/memo/iexpress/iexpress.html

けっこう面倒くさい手を使っている。
もっと良い手段があったら誰か教えて下さいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by grot3 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月20日

迷惑メール

よくある質問の一つ。

『迷惑メールが来る』
フィルターを導入しているが、万全ではない。
ここは対応のしようが無いので、理解してもらう。

『迷惑メールが自分のアドレスで来る』
これも、よくある。
アドレス部分なんていくらでも偽装が可能。
あまり心配される方には、目の前でsmtpサーバーにtelnetして送信元や送信先や送信時間を、その人宛に偽装して送信してみるmail to
そのメールを受け取ると、納得してくれるわーい(嬉しい顔)

迷惑メールとの闘いは尽きないね。
迷惑メールフィルターの使用料もバカにならないし、質問の対応時間もしかり。設定を間違えて通常メールさえも受け取れなくなったりと多種多様。

なんとかならないものかねちっ(怒った顔)
posted by grot3 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月19日

web管理者側でわかる情報

サポート上、私的な事を聞かれる場合もある。
うちのパソコンが…てな感じ。
家庭の環境は知らないので、ある程度予想して答える。
で、何回か聞かれた事があるのが、『IPアドレスで使用者情報って分かるの?』
エロサイトでも見てるのか目ハートたち(複数ハート)

ドラマなんかでネット犯罪者が警察につかまったりする時にIPアドレスが出てくる。

結論は『分かります』だが、付け加えると『警察が絡まないとわかりません』だ。
プロバイダで調べられるが、そんな個人情報、警察でもない人からの開示要求を受け付けるわけが無い。

どんな事が分かるか、一部を以下サイト(自分の)に載せてみた。

http://www.grot3.com/cgi-bin/env_info/env.cgi
posted by grot3 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月18日

サーバーメール

バックアップ処理結果のサーバーメールを受け取っている。
メールを開かないと結果がわからないが、いちいち開くのも面倒。
どうにかして一ページで表現できないかと。

使っているメーラーでは受信メール一覧に本文の一部を見せることは不可能。

で、無ければ作れば良いって事でperlで作った。
作ったのはよいものの、社内にwebサーバーがないので外部で借りた。アクセス制限かけておけば問題ないし。
逆に、第三者にみられても問題無い情報だし。

自分のサイト内(さくらインターネット)にも設置できるが、そこは別にしたいし。

ってことで無料のレンタルサーバーを探したが、ソケットを使える(許可している)レンタルサーバーって少ないふらふら
探し方が悪いだけかもしれないが。

それで見つけたのが以下。

プチポケサーバー  無料・広告無し・CGIが使えるレンタルサーバー

その目的だけで使っているので、使用規約からは外れているかも…たらーっ(汗)

でも、かなり使いやすいと思う目
管理画面への定期的なログイン(月一回以上)が必要だが、何の問題も無い。

結構おすすめ黒ハート
posted by grot3 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月16日

winmail.dat

『メールに添付されたファイルが開けない』
相手はエクセルファイルを送ったと。

送付者も良く分からず、そちらで何とかしてくれと。
で、うちに回ってきた。

結局、MS-Outlookからリッチテキスト形式メールをその他のメーラーで受け取ると、この現象が出る可能性がある。とのこと。

送信元からは、『そちらで何とかして』と言われているので、再送信してもらえそうにない。

以下サイトからfentun.exeをダウンロード。
winmail.datをドラッグ&ドロップでこのファイルへ。
http://www.fentun.com/

出来た出来た。

メールの問題って意外と多い。。。


posted by grot3 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月13日

Wordの組織図

wordに組織図を挿入できないと。
管理者権限だとOK。
一般ユーザーだとNG。

インストール自体は出来たのに。

で、調べた結果が、
http://support.microsoft.com/kb/218571/ja

以下ファイルの問題だと。
C:\Windows\MSOClip.232
C:\Windows\MSOPrefs.232

組織図を作る時、いちいち2つのファイルを作ったり消したりするみたい。

Windowsフォルダにアクセス権限があれば問題なし。
でも、アクセス権限を付けたくないので、
この2つのファイルに対し、編集権限を与えるが削除権限は与えないという対応。

まぁ、Word2000だし、もう今更パッチも出ないだろうね。
posted by grot3 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月12日

PowerPointのサイズ

http://www.nxpowerlite.jp/

試したが、これは良い。
PowerPointを圧縮してくれるソフト。
まぁ、その他のソフトも圧縮してくれるが、PowerPointが一番効果あった。
なんか、PowerPointに画像やグラフを挿入するとき、オブジェクトの挿入をして、ファイルそのものを埋め込む人が非常に多い。
表もPowerPoint内部で作らず、Excelで作って埋め込む。
こんな事やってたらファイルサイズは鬼のようになる。
実際、700MBを超えるファイルを見たこともある。
で、この700MB以上のファイルをこのソフトで1.7MBにした。

結論から言えば、作成時に色々気をつければファイルサイズはかなり小さくなるからソフトはいらない。けど、既に作ったファイルを小さくするにはこのソフトは有料でも価値があると思った。
お試しで使用できるので、是非。。。
posted by grot3 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

ネットワーク

「ネットワークに接続できない」という問い合わせも多い。

大体が勘違いか、操作ミス。
見に行ったら、繋がってる。
URLが違うだけ。
自分でネットワークを無効にしちゃってる。


ネットワークドライブが消えてるだけ。
DHCPのプールを超えてる。
ってのも多い。

NICドライバが壊れた。
NIC自体が壊れた。
ってのは、少ないが、ある。

リモートで対応できるものも多いが、本当に繋がらないと直接見に行くしか無い。

ネットワーク関連って、結構好き。
今の時代、すべてネットワークが関係してるから、覚えれば汎用性がある。
だけど、ネットワークエンジニアの仕事を見てると床下這いずり回ったり、障害が発生すると影響が全部だからその他SEに責められたり、結構大変な上かわいそうだったりする。

でも、覚えておけば便利な事も多い。
もっと勉強しよう。。。
posted by grot3 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月11日

officeの強制終了

問題が発生したため、MicrosoftExcelを終了します。

上記ダイアログ発生で、電話。
「3時間の力作なんだけど、なんとかなりませんか?」

残念ながら、なんとかなりません。

現在表示されている部分だけハードコピーをとって、それをみながら再現する位。

こまめに保存してください。としか言えません。

俺は、3行位変更したら[Ctrl + S]で上書き保存する癖がついてるから強制終了も怖くない。
ある程度出来上がった時点でファイル自体をコピーして、コピー側を編集する癖もある。

これは良い癖がついたと思っているが、ファイルを消す時[Shift + Delete]をしてしまう危険な癖もある。

あとは、メールの添付ファイルをそのまま開いて編集して保存したけど、どこにあるか分からないって質問も良くくる。
保存してから編集するように言うけど、OutLookならtemporary internet filesを見てもらい、NotesならC.Lotus.Notes(たしかこんな名前)を見てもらう。

多いから、FAQでも作って掲示板に載せた方がよさそう…
でも、たぶん見ないだろうな。
posted by grot3 at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月09日

OBIC

OBICのインストールがうまくいかない。
PCによって、できたりできなかったり。

PC設定の違いをみてみるが、ネットワーク・権限共に同じにしてもダメ。
結局、コンポーネントサービスの『このコンピュータ上で分散COMを有効にする』のチェックで解決。

これは手間取ったもうやだ〜(悲しい顔)。。。
posted by grot3 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

マクロ作成

良くある質問。
『マクロ書いたけど思うように動かない』

…知りません。ってのが本音。
基本、人が作ったプログラムは見たくない。
コメントをきちんと書いてくれればOK。

で、案の定「マクロの記録」で自動的に作ったのがメイン。
それをチョットだけ直したつもりが動かなくなったと。

コメント無し。
余計な処理もあり。

一から作り直しました。

EUC(エンドユーザーコンピューティング)が進むのは良いこと。
これからもサポートさせていただきます手(チョキ)
posted by grot3 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月08日

検索

前にも書いたが、サポートする上で必要なのは、それなりの知識はもちろん必要だが、全部を知っている必要はない。
もちろん覚えられるわけもない。
検索にどれだけお世話になっているかハートたち(複数ハート)
検索は基本google。

検索をどれだけ使いこなすか。
また、そこで対応した記録を残し、自分自身の糧にする事。

サポートをしていると、みんなの疑問が集中するので、自分の成長になる。
パソコン教室に通うよりもずっと身になると思うよ。

あと、教えてgooとかをチェックするのも良いと思う。
他人の質問って、自分の成長になるからね。
質問を自分なりに調査してみよう。
posted by grot3 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

手順書

サポートのカテゴリでは無いと思うが、今まで手順書はかなりの量を書いたペン
手順書は、誰が見てもできるように書く必要があると思う。
画像と文章を織り交ぜて、なお且つページ数は少なく。
手順書用の画像の編集は、かなりうまいと思うパンチ
いろいろやっているが、ルーチンワークってかなり多い。
登録作業とか、設定変更とか。
作業の発生はマチマチだが、数ある作業って、毎回ほぼ同じ。

手順を書かない人って、よほど自分に自信があり、その作業を自分一人で一生背負っていく人なんだな、と思う。

プログラム作成するのも、大事なのは『仕様書』や『手順書』の存在。
これを整備できる人(もしくはチーム)のみが、システム構築するべきだ。
posted by grot3 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月07日

空のExcel

今日の問い合わせは『エクセルで作ったファイルが開かない』というもの。
ファイルをダブルクリックすると空のエクセルが開く。
対応は、プロパティの全般タブの他のアプリケーションを無視する のチェックと言う、よくあるやつ。

こういう場合、当人は『何もしてない』と言うが、あまり突っ込んではいけない。
まぁ、そういうもんです。

今日の問い合わせは…って書いたが、もちろんこの一つだけではないので。
一日一つだったら楽すぎるぴかぴか(新しい)
posted by grot3 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

2009年07月06日

ウィルス誤検知

サーポートでadobeのFlashPlayerをインストール。

しかし、adobeのFlashPlayerのページを開くとウィルスバスターが起動!!

誤検知だった。

TrendMicroのパターンファイル7/4のものが原因で、翌日パッチが出てた。

検知しちゃうもんだから、Webからのインストールができず、スタンドアロン用にダウンロードできるインストールファイルからやったら出来た。

ウィルス対策ソフトは賛否あるが、trendmicroは個人的には良いと思う。
自宅のもtrendmicroだし。
2007の時はひどかったけどね。
リソース食いすぎだったし。

『ウィルス対策ソフトって入れなきゃダメ?』って聞かれた事がある。
対策しなければネットにつなぐ資格無し!って事を、やんわりと伝えたモバQ
posted by grot3 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート

Notesメールのフォーム

社内で使用しているメーラーの、Notes。
もちろんワークフロー用でもある。
その他では掲示板でも使用している。

で、掲示板を作成しているユーザーに『チェックボックスを作れないか』と聞かれた。
デザイナーを使って新規データベースを作るならできるが、掲示板の一文書なのでメールのBodyと同じ領域。
試しに以下を試す。

作成 → オブジェクト → コントロール →
Microsoft Forms 2.0 CheckBox

なんかしっくりこない。

OEでhtmlメール書くときに、外部htmlファイルを読み込むので、Notesでも同じかな?という事でやったら出来た。

ファイル → 呼び出し → HTML File

ついでに、javascriptを入れてチェックボックスの判定をつけてみたが、htmlでは正常に動くがNotesに取り込んだらエラー。


ボタンを追加して、編集 → javascriptをやってみたが記述方法が違うみたいでわかりましぇんもうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、聞かれたのがチェックボックスの追加のみだったので、要望は満たしたが、通常のメールの本文でjavascriptを記述する方法、教えてください。
posted by grot3 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート