2011年04月28日

プログラム

プログラマとして重要な事はなんでしょう?

プログラムを何も見ずにスラスラ書ける人?
たくさんの言語を操れる人?
いいえ違います。

これだと『プログラマ=記憶力の良い人』だ。

基礎を知っているのはもちろんのこと。
重要なのは
・文書記述能力
・優しさ
・想像力
だと思う。

何を作るにも、長く運用するものであれば必ず設計書が必要。
これは他人が見る事、将来の自分が見る事を考えて。
UMLが書ければベストだが、これにこだわらなくても良いかと思う。
また、議事録形式でも良いが、決定した事項と経由も必要。
○がベストだけど様々な事を考慮して△に決定した場合、
数年後、別の担当者が『○にすべきだ!なんで○で無いのか?』との見解を持ち込んだ場合、
同じ議論をすることにもなるからね。

優しさとは、上で書いた事にも通じるが、プログラム自体のユーザビリティを考慮するとか、
次世代の担当者が困らないようにプログラム内にコメントをたくさん残すとか、etc…

想像力は、色々な場面を考えられる事。
一つはエラートラップをしっかりする事。
どんな事があるか?待ち切れずにボタンを数回押してしまう人、数字入力欄に文字を打ってしまう人、セッション途中にウィンドウを閉じてしまう人もいる。
ロールバック、フールプルーフ、OSのエラー時対応、再処理。
あとは、将来性を考慮する事。
例えば今は消費税5%だが、変わるかもしれない。そのたびにプログラムを改造するのを避けるために、設定画面を用意するとか。
絶対の事はないので、ほとんど変わらないと思う事も変わる場合がある。
それをどこまで考慮できるか。

あとは、コミュニケーション能力。

他にも大事なことはたくさんあるが、実際にプログラマとして必要なのは『プログラム記述能力』以外のところにこそある。

プログラマだけじゃなく、社会人として必要な事だけどね。
そんな事を最近強く思う。

参考
posted by grot3 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2010年01月27日

法律

何かってーと「法律に則って」とか、「合法的に」とか言い訳する政治屋を見てると腹が立つね。
法律の前にモラルで行動してもらいたい。
法律が全てではないし、法律に無くても当たり前の部分ってあるはず。
何か、注意書きに無いからコーヒーこぼしてやけどして訴えをおこすアメ○カ人みたい。
注意書きや法律になくても、大人の判断で行動や発言をして欲しい。。。あたりまえでしょ?
posted by grot3 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年10月13日

ダム

ダム建設に関するニュースを見ていると、とても頭のよろしい方たちが計算したものとは思えない試算。

なんか、お金持ちの世間知らずが、自分たちのお金儲け主体で決めた建設としか思えない。

そんな建設で振り回されるのは住人。
国民目線の政治ってのは理想世界なのかね。
posted by grot3 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年09月20日

中国製品

良く、中国の偽物について議論される際、「日本も昔はコピー大国だった」なんて言われるときもあるが、日本は海外の良いところを吸収してさらに良いものを作る努力をしてきた。
中国のまねは、名前や箱だけ。中身は無い。
しかも、それによる企業へのダメージは大きい。

コピーすることへの言い訳も無理があるし、これらも結局国が認めているからコピー者も強く出るし。

まぁ、貪欲なところは褒めるべきだろうけどね。
posted by grot3 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年08月30日

選挙速報

テレビをつけると選挙番組。
今回の選挙はかなり多くの意識があったのではないだろうか。

「ばんざい」って騒いでいる当選者は、自分たちの政策が通り、それが成果として出たときに初めてバンザイをしてほしい。

とりあえず、民主がどれだけやるか見てみよう。
posted by grot3 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年08月29日

選挙

もうすぐ選挙。
マニフェストもよくわからん。
政党多いし。
なんだよ、みんなの党って。
ゆーみん党もできるのか?

色々な政党がテレビでの露出度も高くなり、批判合戦が目立つ。
選挙に金がかかり過ぎ、選挙カーがうるさい。
そんなことを毎回言われているのに改善無し。

選挙時に国民が抱えている不満は?民意はどこへ?

そして、当選して終わりじゃない。
当選したら、民意を得たって考えるな!
当選後も、民意をうかがって軌道修正しなきゃ駄目。

ここ数年で発覚した無駄遣いと、その間の増税額とを照らし合わせてみたい。

発覚した無駄遣いなんて氷山の一角だろうから、比較しても仕方ないかもしれないが。

天下りはするし、脱税はあるし、無駄遣いは減らないし、公約は守らないし、それでも給料は良いんだろうし。

選挙にはいくけどさ。
posted by grot3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年08月07日

ライブ

最近ライブに行ってない。
バンドをやめて、自分でライブをやらなくなってから更に行かなくなった。
たまに、とてつもなく行きたくなる。というか、ライブをやりたくなる。
自分はHR/HMをやりたいが、聴く音楽のジャンルは様々。なのでライブハウスで見るのもジャンルは様々でも良いが、手をあげて左右に振るノリ方には違和感がある。
そういう音楽自体は好きだけどね。
リズムは足や頭で(ヘッドバンキングはしないが)とるのが好き。
聴いてるだけならのれるけど、手を上げると何故かのれない。
っつーか、手を上げたら後ろの人に邪魔だろうし。

どうでも良いが。
posted by grot3 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年08月05日

麻薬

押尾学や自称サーファーはどうでもよいが、酒井法子や矢田亜希子等、家族が非常にかわいそう。

やっぱ、家族にこれだけ迷惑をかける時点でありえない。
なんで麻薬なんかに手を出すかね?
百害あって一利無し。
失うものがあまりにも大きく、また多すぎる。
おおいに反省して欲しいね。
posted by grot3 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年07月14日

解散

解散決まったね。
もちろん選挙には参加するけど、全体的に政治不信。

一生懸命仕事してるなって人が少ない。

船の床下に穴があいて、入ってくる水を外に汲み出すのに精いっぱい。
で、その穴をあけているのが間抜けな船員。内部の人。
みんなせわしなく動いているが、船はいっこうに前に進まず。
って感じ。

そのボロ船の舵をとっているのが、どこに向かって操舵しているのか分からないアノ船長。

そんな船には乗りたくないんだけどね。
ここで生まれたから仕方なし。でもこの船、救命胴衣も無いくせに運賃がメチャメチャ高い。
今後も値上げするんだって。
posted by grot3 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年07月11日

裁判員制度

なしだと思う。
一応、裁判は傍聴できるが、一般には傍聴経験のある人なんて少ない。
裁判自体がすごく閉鎖的。

裁判員制度を導入しているアメリカは、裁判をテレビで放送したりオープンな環境だ。

閉鎖的・オープンはどちらでも良いと思う。

でも、一般の人を裁判員として起用したり、裁判に関心を示してほしいなんて言われても、無理。

アホみたいに長い裁判も納得いかないが、それを何とかするために裁判員って、考えが浅はか。

議員は国民が選んだけど、国民との意見がズレないように、気を配るべき。
政策にたいして反対意見があれだけ出たんだから、違うでしょ。

ほんと、裁判をする側の都合の制度。
判決を出さなきゃいけない立場になんて慣れてないし、国民の立場で出した政策じゃないよね。
posted by grot3 at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年07月07日

学ぶ

各職種には専門的な技能や知識がある。

PCのサポートも、もちろん日々の勉強が必要。
だけど、そんなことも分からないの?とか、もう少し勉強してください、なんて言うわけ無い。

他の部署の人も専門的だ。
分担しあっている。

自分の健康、命にかかわる事も、医者が専門。
自分の事だから、体や薬とか勉強しなさい、なんて医者は言わない。
それが専門だし、やっぱりそれぞれの役割ってある。

議員は国民に、政治をもっと知るべきだって言う。
あつかましい。
posted by grot3 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年07月05日

マスコミ

よく永田町の会見で『マスコミが勝手に』とか『マスコミが偏った報道をしてる』とか、マスコミ批判しかしない人がいるが、マスコミがいなかったら、あなたたちは国民に声を届けられないし、どうとでも取れる曖昧な発言をするから悪いんじゃない。って思う。

議員の給料の話題になると、『国民に声を届けるため講演会や、色々な活動費がかかる』って言うが、対して宣伝出来てないじゃん。
それだけお金をかければ、俺みたいな末端にまで声が届いてないといけないんじゃない?
講演会なんて、興味を持った人がくるんだから、用意された舞台で用意された人達を相手に好きなこと話すだけでしょ?

それで『これだけお金がかかります』なんて言われても説得力無いし。
それは宣伝って言わないし。
やっぱお金の使い方が下手だね。

そんな事よりもマスコミが伝えてくれるんだから、うまく利用すればいいじゃない。
マスコミの質問に対して素っ気ない回答や、上から目線の回答しかしなければ、誤解が生じてもおかしくないでしょ。
こういうのも下手な人多いよね。
posted by grot3 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年07月03日

総理

太田総理を見ていた。
総理選出を国民投票制にしようというマニュフェスト。

いいんじゃない?

『国民が選んだ議員が投票で総理を決定しているから民意を反映している』なんて、納得できませんちっ(怒った顔)

議員の国民投票だって、消去法で決めてるみたいなもんじゃない。
どちらにしても、総裁は国民の直接投票じゃない以上、民意は薄れているよ。

いいじゃない。議員は選挙大好きなんだから。
posted by grot3 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言